【ToLOVEるダークネス】黒咲芽亜フィギュアレビュー/MaxFactory

こぼれ

こんにちは、ToLoveるでは芽亜ちゃんが一番好きなこぼれです

To LOVEる-とらぶる- ダークネス画集『Venus』の表紙イラストから立体化された「マックスファクトリー 黒咲芽亜」が、7年越しにパール塗装や透け表現が追加されたリファインVer.として発売されることになりました

この芽亜ちゃん、元は2014年発売とかなり前の商品ですが、かわいらしい表情と肉感表現が素晴らしく、今飾ってもまったく見劣りしないフィギュアになっています

この記事ではそんな「マックスファクトリー 黒咲芽亜」を写真と共にご紹介します

※この記事の画像・レビューは2014年に発売された商品となります。リファインVer.ではありませんのでご注意ください。

目次

マックスファクトリー 黒咲芽亜フィギュアの製品情報

商品名:黒咲芽亜
作品名:To LOVEる -とらぶる- ダークネス
メーカーマックスファクトリー
(販売:グッドスマイルカンパニー
発売月:2014年8月
価格:11,000円(税込)

サイズ:1/6スケール
全高:約255mm
製品仕様:PVC・ABS製 塗装済完成品

マックスファクトリー 黒咲芽亜フィギュアの画像レビュー

全身4方向の写真

To LOVEる-とらぶる- ダークネス画集『Venus』表紙イラスト(ケースを取った状態)から、ウエディングランジェリー姿を立体化

腕によって押し寄せられた胸や、下着を直すような仕草が魅力的です

リューノスのモモと並べた画像

大きさは先日発売されたリューノスのモモと同じくらいで、並べて飾っても違和感がありません

顔アップ4方向の写真

上目遣いとぺろっと出した舌が、無邪気で好奇心旺盛の芽亜ちゃんらしくてかわいいです

デコマスよりも顔造形の起伏がまろやかになり、クセのない親しみやすい印象になりました

顔以外の部分をアップで

スケールに対してランジェリー部分の造形がやや大ぶりですが、人物の肉感表現が惹きたつよう卒なく造られており、透明のフリルも良いアクセントになっています

同シリーズの他の子と比べて、肌色は少し濃いめになっています

パッケージ・台座の写真

パッケージは正面と片側側面に窓があるもの。台座はシリーズ共通で、画集表紙に描かれているバラの花とキャラの名前がプリントされています

こぼれ

7年も経っている為パッケージがだいぶ擦れてしまっていて…お見苦しくて申し訳ないです

フリーショット

まとめ

この記事ではマックスファクトリーより発売された黒咲芽亜をご紹介しました

この芽亜ちゃんは私が初めて肌色面積の多いフィギュアに手を出した商品で、7年経っても評価は変わらず、私の中で一番のお気に入りフィギュアになっています

ずっと再販もなく高騰していたので、パール塗装や透け塗装が増したリファインVer.の発売が決定し、さらに多くの人の手に届くと思うと本当に嬉しい限りです

無邪気な表情と肉感表現が魅力的なマックスファクトリー 黒咲芽亜。あなたもぜひお手元で、このかわいさを堪能してみてくださいね

こぼれ

もちろんリファインVer.予約済みです

目次
閉じる