【ToLOVEるダークネス】モモ・ベリア・デビルーク-ベビードールVer.-フィギュアレビュー/リューノス

こぼれ

こんにちは、ToLoveるはダークネス派!なこぼれです

2016年発売の「ララ・サタリン・デビルーク 水着VER.」から早5年、リューノスよりモモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.- が発売となりました

デコマス発表から発売までかなりの時間がかかりましたが、その甲斐あって最高にかわいいモモちゃんフィギュアとなっています

この記事ではそんな「モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-」を画像と共にご紹介します

目次

モモ -ベビードール Ver.-フィギュアの製品情報

商品名:モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-
作品名:To LOVEる -とらぶる- ダークネス
メーカーリューノス
(製造:アルター 販売:あみあみ
発売月:2021年5月
価格:14,400円(税込)

サイズ:1/6スケール
全高:240mm
製品仕様:PVC・ABS製 塗装済完成品

モモ -ベビードール Ver.-フィギュアの画像レビュー

全身4方向の写真

ベビードール姿で下着に手をかけるモモを立体化。姉をたてながらも、自分を含むみんながリトと幸せになれるよう奮闘するモモの複雑な想いが伝わってくるようです

デコマスよりもだいぶ顔がうつむいてしまいましたが、全体の造形はとても綺麗に再現されています

少し下から見上げるように撮った写真

モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-の全身画像

このくらいだと顔の角度がデコマスと同じになりますね

顔アップ4方向の写真

デコマスと比べて目の感じが矢吹先生の絵に寄せられています。細部までかわいさが詰め込まれた髪造形から、大人っぽく見られるようイメチェンしたモモの女の子らしさを感じますね

顔以外の部分をアップで

肩甲骨やかかとなどの骨ばった部分とやわらかな部分のメリハリさ、指の一本一本にまで感じるきめ細かな表現など、どこを見ても丁寧な造形が素晴らしいです。肌はすべすべ加工になっており、これらの表現を更にひきたたせています

色も綺麗にまとまっており、特にベビードールの透け感は、上品さを残しつつも想像力をかきたてさせる絶妙な仕上がりとなっています

パッケージ・台座の写真

パッケージはアルターでよくある透明タイプのもの。台座はシンプルなグラデーションに作品名とキャラクター名が印刷されています

こぼれ

モモのしっぽには色移り防止の袋がかぶせてあるのですが、作品の設定上触ってもいいものか少し戸惑ってしまいました…笑
※モモ達三姉妹のしっぽは敏感

フリーショット

まとめ

モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-

この記事ではリューノスより発売されたモモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-をご紹介しました

デコマスが発表されてから絶対に買うと決めていたフィギュアだったので、こうして手元で飾ることができて嬉しい限りです

顔のうつむきは少し気になりますが、丁寧な造形が活かされたクオリティの高い作品で、フィギュア棚を見るのがいっそう楽しみになりました

毛先からつま先まで細やかに表現されたモモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-。お見かけの際はぜひ、最高にかわいいモモちゃんを堪能してくださいね

こぼれ

ナナちゃんは出ないのかな?

目次
閉じる