塗ってすぐ物が触れる!べたつかない保湿ハンドクリーム・ママバター

こぼれ

こんにちは、毎日の家事ですぐ手が乾いてしまうこぼれです

洗い物や掃除など、毎日の家事をがんばっていると、手の乾燥が気になってしまいますよね

そんなとき大活躍するのがハンドクリームですが、塗った直後はべたつきやぬるつきがありすぐには次の行動に移れないことが多いと思います

そんな悩みに対してこの記事では、実際にべたつきに悩んでいた私が出会った、うるおうのにべたつかない「ママバター ハンドクリーム」をご紹介します

実際の使用感を元に良さをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

目次

塗ったあとのべたつき無し!ママバター ハンドクリーム

ハンドクリームを塗ったあとのぬるつきが気になる、塗ったあとすぐ物を触りたい、そんな悩みにおすすめなのが「ママバター ハンドクリーム」です

世にある「塗ったあとべたつかないハンドクリーム」には、テスターを試した時点でぬるっとするものが多く、本当にべとつかないハンドクリームなんてあるの?と疑う人も多いと思います

こぼれ

手で触るぶんには普通かな?と思っても、物を持ったときにぬるっとしてしまうものありますよね…

私も何度も試しては諦め、ずっとその場しのぎのものを使っていたのですが、ママバター ハンドクリーム」のテスター使用後に物を持ったとき、初めてぬるつかない感覚に出会うことができました

その場で自分の手を確認しましたが、手を合わせると「物をもったときぺたっとしそう」なくらいクリームが塗られている感じがあるのに、実際に物に触るとまったくぬるつかずほぼ通常と変わらない触り心地でした

まさに「自分が求めていた使用感はこれだ!」と思い、次の日すぐに購入してしまいました

それからずっと普段使いしていますが、ハンドクリームを塗ってすぐにスマホやゲーム機を触ることができ、家事終わりの時間が確実に過ごしやすくなりました

こぼれ

やっと自分の時間!というときに、すぐ行動に移れるのがうれしいです!

ママバター ハンドクリームがべたつかないのに潤う理由

塗ったあとにべたつかないのは良いけれど、肝心の保湿力はどうなの?と思う人もいるかもしれません

ママバター ハンドクリーム」は手を合わせればすぐにうるおいを感じられるほど、保湿力もばっちりなんです

これは、「ママバター ハンドクリーム」が天然由来保湿成分シアバターをメイン保湿成分としているからで、シアバターの優れた保湿力が乾燥した手をしっとりと包み込んでくれます

また、シアバターは浸透力も優れていることから、うるおっているのに表面はべたつかないという理想の状態が成り立つことにも納得です

こぼれ

まさに良いとこどりで使い心地最高です

ロクシタンではなくママバターを選んだ理由

ママバター ハンドクリーム」じゃなくても、「シアバターを使用した製品なら同様の満足感が得られるのでは?」「それならロクシタンの方がシアバター製品で有名だよね」と思う人もいるかもしれません

私もシアバターといえばロクシタンという印象がありましたので、購入前に公式サイトなどを見て比較検討をしました

そのうえで、最終的にロクシタンではなくママバターのハンドクリームを選んだポイントをご紹介したいと思います

※塗ったあとのべたつきに関しては、コロナ禍のためロクシタン製品を試すことができていません。ここでは単純に私がママバターを選んだ理由をご紹介します

ママバターはリーズナブルで試しやすい

内容量価格(税込)1gあたりの価格
ママバター40g968円約24円
ロクシタン30g1,540円約51円

ロクシタンは30gで1,540円と価格が高めで、普段使いをする想定からするとちょっと特別なときに使うハンドクリームという印象です

私はハンドクリームを何度も塗り直すこともあるので、できれば消耗品として気軽に使えるような価格のもの(できれば1,000円以内)が理想でした

その点「ママバター ハンドクリーム」は、ロクシタンのハンドクリーム(シア クリーム)とシアバター配合率が同じにも関わらず、1gあたりの価格がロクシタンの半分というリーズナブルさで試しやすい価格になっています

こぼれ

一回の使用量もチューブから3~5mmほど出す程度と多くないので、そこそこ長持ちします

無香料を選ぶならママバター

シアバター製品で有名なロクシタンは、商品に彩られる華やかな香りも人気の要因となっています

アロマなど普段から香りを楽しめる人であればロクシタンは選ぶ楽しみもありとってもおすすめなのですが、私のように必要以上の香料が苦手な人にとってはなかなか選択できないというのが現状です

こぼれ

香りが強いと頭が痛くなるタイプです…

無香料タイプの「ママバター ハンドクリーム」は、顔を近づければほんのりクリーム本来の匂いがする程度で、香料が苦手な人でも安心して使用できます

ロクシタンのハンドクリーム(シア クリーム)は、通常のものでも少し香りがついているため、完全な無香料が欲しかった私はママバターを選択しました

赤ちゃんから大人まで使える成分

ママバターはシリコーン、パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、動物性原料を使わず、赤ちゃんから大人まで安心して使用できる製品をコンセプトとしています

私は子供のころ手足が湿疹だらけだったこともあり、完治して大人になった今も、肌に触れるものはなるべく成分が少ないシンプルなものを選択したいと思っています

こぼれ

今は湿疹の痕なども残っていませんが、普通の人より肌が弱めなんだと思います…

実際、「ママバター ハンドクリーム」はロクシタンと比べて成分がシンプルになっており、使用していてかゆみなどの肌の不調が出ることはありませんでした

肌が弱く、海外発の商品だと成分が合わない、という人にも安心して購入・使用できる商品だと思います

まとめ:本当にべたつかないママバター ハンドクリーム

  • ママバターハンドクリームは塗ったあとすぐ物が触れる
  • シアバター配合率が同じなのにロクシタンと比べてリーズナブル
  • 無香料とシンプルな成分でこころと体に安心感

この記事では、塗ったあとすぐに物が触れてしまう「ママバター ハンドクリーム」をご紹介しました

塗ったあとの感触はテスターですぐに確認できますので、ぜひ一度店頭で試してみてください。手のうるおいを感じるのに物を触るとべたつかない、そんな不思議な感覚を体感できると思います

量を出し過ぎるとべたついてしまうので注意が必要です(私の場合はチューブから3~5mmくらいが適量でした)

些細なことではありますが、お気に入りのハンドクリームがあると洗い物後も気分よく過ごせ、生活全体のモチベーションも上がります

あなたも是非、べたつくハンドクリームの悩みを解消して、家事終わりのひとときを心地よく過ごしてくださいね

こぼれ

おすすめです!!

目次
閉じる